ワキ毛の脱毛をするとわきがの症状が改善する理由を徹底解説

  • 2020年6月26日
  • 2019年6月26日
  • 未分類
  • 173回
  • 0件

わきがを発症した人の中には、人前に出るのが怖くなるぐらい悩んでいる人もいるでしょう。特に女性の場合は、脇汗と脇毛の両方のケアを行う必要があるので何かと大変かと思います。

そのような女性の人々にぜひ取り入れてほしいのが、『脇毛の脱毛』と『わきがケアクリームによるケア』です。

これら二つは両方とも行うのがベストですが、いずれか一つでもある程度の効果は期待できますので、参考にしてくださいね。

脱毛でわきがの症状が改善する理由3選

 

脇の脱毛自体がわきがの治療法として存在するわけではありませんが、以下のような理由から、美容的な効果だけではなく、わきがの症状を改善させるものとも言えるのです。

理由①:光・レーザー・電流には、アポクリン汗腺の働きを抑える効果があるため

脱毛を自分で行わない場合は、主に以下に示す三つの方法のいずれかを用いることになります。

〇光脱毛・レーザー脱毛
『光脱毛』は脱毛サロン、『レーザー脱毛』は病院(クリニック)が用いる脱毛方法で、光を当てた時の熱を利用して毛根を破壊します。

〇ニードル脱毛
脱毛サロン、病院(クリニック)が用いる脱毛方法で、毛根に刺した針から流れる電流を利用してこれを破壊します。

そして、上記三つの脱毛を行う際に用いる『光』、『レーザー』、『電流』には、わきがと関わりの深い「アポクリン汗腺」の働きを抑える効果もあることから、わきがを症状を改善するものと言えるのです。

また、最近は病院(クリニック)においても、軽症のわきがの手術を行う際に、レーザー、光脱毛を行う際の機器を用いるところが存在します。

それを考えると、脱毛器によるわきがの症状の改善に関しては、かなりの期待が持てると言えるでしょう。

理由②:脱毛によって雑菌が繁殖しにくくなるため

脇毛が存在しなくなることで、わきがの症状の改善が見込めます。

腕の皮膚と胴体の皮膚が重なる脇は、蒸れがひどくなりやすい場所となっていますが、そこに毛も存在するとなると雑菌の繁殖に適した場所へと変わってしまうのです。

臭いは雑菌が存在するだけでも多少は発生するわけですが、この状態の時にアポクリン汗腺から分泌された汗が合わさると臭いがより強烈なものとなります。

しかし、そのような状態であっても脇毛を脱毛すれば、脇毛に付着していた雑菌にとって快適な場所がなくなりますので、臭いの改善が期待できるのです。

理由③:自宅での脱毛機会の減少により、脇にかかる負担が小さくなるため

自宅で脱毛を行う際に用いるカミソリ、シェーバーなどは、肌への負担が大きいですし、脇毛自体が再生力に優れていますので、数日間で再び姿を現します。

しかしその度にカミソリ、シェーバーなどを使用すると肌への負担が大きくなる上、アポクリン汗腺に対しても何度も大きな刺激が加わるので、わきがの発症リスクを高めることとなるのです。

わきがの発症を少しでも抑えたい人は、脱毛サロン、病院(クリニック)で脱毛を行うようにすれば、カミソリ、シェーバーなどで肌に大きな負担をかけながら面倒な脱毛を行わなくて済みますし、わきがも発症しにくくなります。

 

脱毛を行うことでわきがの症状がひどくなる?

 

脱毛を経験した人の中には、脱毛を行ったことでわきがの症状がひどくなってしまった人がいるようですが、これは大きな誤解です。

わきがの症状は、アポクリン汗腺から発生した汗に雑菌が合わさることで現れるものであり、アポクリン汗腺の数・活動力に影響を与えるのも体質ですので、わきがの症状がひどくなった原因は脱毛によるものではありません。

原因としては、脱毛を行った後の毛穴部分に老廃物・皮脂などが詰まって酸化してしまったことが考えられますが、これに関しては以下の方法を用いることで短期間での改善が期待できます。

 

脱毛後にわきがの症状が悪化した場合の改善方法

改善方法①:毛穴部分の掃除を行う

・脇を蒸しタオルで温め、毛穴が開いた状態で洗浄

わきがの症状を改善するためには、入浴時などに毛穴を綺麗に掃除することが重要です。

毛穴を掃除する際は、あらかじめ蒸しタオル、スチーマーで毛穴を開いた状態にしておくことで汚れを落としやすくなり、より臭いを抑えられるようになります。

・メイク落とし用のクレンジングを用いる

メイク落とし用のクレンジングを脇に使用することでも、毛穴に溜まっている皮脂・角質を除去できます。

顔に使用する時と同様、乾燥した脇にクレンジングをしみ込ませた後、円を描くように脇全体を洗浄するのがポイントです。また、その際、オイルクレンジングを使用することでより一層綺麗にできます。

・皮膚科の受診
皮脂などの詰まりにより毛穴に炎症が見られる場合や、症状が重症化している場合は皮膚科を受診してください。毛抜きなどの使用は、毛穴に大きな負担がかかり、アポクリン汗腺の活動力を高めることにも繋がるため、おすすめできません。

改善方法②:わきがケア用品を用いる

最初にお話ししましたが、脱毛はわきがの治療を目的としたものではありません。毛穴の掃除を行っても症状が十分に改善しない場合は、以下に示す、わきがケア用品も取り入れることをおすすめいたします。

・わきがケアクリーム

わきがケアクリームは言うまでもなく、わきがの症状で悩んでいる人に向けた商品です。

肌との相性が抜群で、よほどの量の汗が出なければ落ちることがないため、塗り直しの心配はほとんどありません。

保湿効果や脇の黒ずみ対策としても有効ですので、様々な人々に試してもらいたい商品と言えます。

・制汗剤(スプレー)

制汗剤(スプレー)には、汗を抑えることで臭いの発生を防ぐという効果があります。

臭いが完全に消えるわけではありませんが、臭いの抑制と汗じみ予防という点では有効な商品です。

・ボディーソープ(体臭予防石鹸)
普通の石鹸と比べて、消臭効果、抗菌効果が高く、臭いの元を取り除くことで体臭を抑えるものとなっていますが、わきがに関してはそれほど高い効果は期待できません。

 

脱毛により発汗量が増えたというのは気のせい?

 

結論から言うと、脱毛を行っても発汗しやすい体質にはなりません。

発汗量が増えたというのは、脇毛がなくなったことにより、肌が汗を感じやすくなったことから起きる錯覚です。

発汗量は変化していませんので、安心してください。

 

過剰に心配することが深刻な精神性発汗(緊張汗)を引き起こす

脱毛を行った後に脇汗や臭いを過剰に心配してしまうと、精神性発汗(緊張汗)を引き起こす恐れがあります。

精神性発汗(緊張汗)は、脇、足裏、手のひらなどにかく汗で、ストレスを感じた時や、緊張した場面に立たされた時に出てくる汗です。

ですから、「脱毛を行った後に汗をかきやすくなった」、「自分がかいた汗によって周りに迷惑をかけていたらどうしよう」などのようなマイナス的なことを考えていると精神性発汗(緊張汗)が起きる恐れがあります。

汗の種類としては精神性発汗以外にも存在しますが、精神性発汗の場合は、タンパク質、ミネラルなどを含む脂質からできているため、その他の種類の汗と比べてどうしても臭いがひどくなってしまうのです。

精神性発汗をできるだけ防ぐためには、過剰な心配をしないことや、自律神経の乱れの原因となる、不規則な生活や食事の栄養バランスの乱れを防ぐことが必要になってきます。

しかしそうは言っても、やはり心配はしてしまうものですので、わきがケア用品によってその不安を小さくするのがベターです。

 

わきがを知られるのが嫌で脱毛エステに行く勇気がない

 

脱毛エステの店員は、わきが以外にもいろいろな悩みを抱えている人の脱毛を何度も行っています。

ですから、臭いに関して悪く言われることもありませんし、施術も普通に受けられますので、安心して足を運んでください。

その際、シャワーで体を綺麗することや、施術を行う30分前ぐらいに汗脇シートなどで脇を綺麗するといったことを行っておくと尚良いでしょう。

 

脱毛を行う当日は、制汗剤の使用を避ける

臭いを気になる気持ちは理解できますが、脱毛を行う当日の制汗剤の使用は避けるべきです。

脱毛エステの中には、施術に危険が及ぶ恐れがあることから、制汗剤の使用を認めていないところも存在します。

 

 

まとめ:脇毛の脱毛には、わきがの症状に対して幾分の改善効果が期待できます

 

今回は脇毛の脱毛には、『アポクリン汗腺の働きを弱める』、『脇を蒸れにくくして雑菌の数を減らす』、『自宅での脱毛機会が減って脇への負担が小さくなる』などのメリットがあるため、わきがの症状に対してもある程度の効果が見込めるなどといったお話をしてまいりました。

ただし、脱毛は汗を完全に防ぐものではないので、わきがが完治するところまでは期待できません。発汗した際には不衛生な状態とならないよう、汗拭きシートで拭き取るなどしてわきがケアを行っていきましょう。

そして上記のケアを行いつつも、不安を解消し切れない人は、わきがケアクリームも取り入れてください。

「制汗」、「抗菌」、「消臭」に関して高い効果が期待でき、塗り直しの心配もほとんどないので、わきがケアの商品の中では最有力の商品と言えます。